俳優谷原章介(51)が、24日放送されたTBS系「人生最高レストラン」(土曜午後11時30分)に出演。子ども6人、家族10人でものすごい量を食べるという。

MC加藤浩次(54)から「ご家族、今、何人で住まわれてるんですか?」との質問に「うちの父と妻の母も一緒に住んでいる。だから昼間は10人。10人ですね」と答えた。加藤から「お子さんが6人ですか」と確認が入り「今年20歳になった子がいて、今年成人式。感慨深かったです」と腕組みをしてにっこりした。

さらに「次が高校1年、中2、中1、小6、小2です」と話し「2024年は中学3、2、1がいるんです」と答えた。おかみさん役の島崎和歌子(50)が「あら、たいへん」と目を丸くした。

加藤から「じゃ、食うでしょ」と質問され「食いますね、米は週8キロぐらい食べられますね」と話して「肉だとから揚げ1・5キロ、ハンバーグ1・5キロ」と返答した。常連役のサバンナ高橋茂雄(48)が「全部が重さでくる」と笑い、加藤は「食堂の考え方だね」と笑うしかなかった。

ただ、漠然とはしているが、現在の芸能関係の仕事には固執していない。「家族もいるから」と答えながら「今は仕事中心だけど、1番下の子が小2、8歳、あと12年は頑張らなきゃいけない。63歳になっていなかにいってもダメだろうな」と話した。まだ何を目指すかは決まっていないが「この仕事ではなく、恩返しをできるような何かをしたい」と語った。