フリー転身を発表している日本テレビ藤井貴彦アナウンサー(52)が26日放送の日本テレビ系「深イイ話 復活2時間SP 有名人の家族は幸せか?」(午後9時)にVTR出演。

現在、関東サッカーリーグ、ディビジョン1部の「南葛SC」公式YouTube内で試合の実況をボランティアでやっていることを明かした。

藤井は2010年以降、スポーツ実況の現場から離れていたが現在「会社の外でアナウンスをしてもいいよと許可をもらって、ボランティアでやらせてもらってます。会社を半日だけお休みして、プライベート取材です」と打ち明けた。

VTR内では、今季から監督に就任した風間八宏氏に「風間さんのチーム実況、ワクワクします」と語る場面が放送された。藤井アナは小4から慶大までサッカー一筋。「サッカーが好きで、サッカーのそばで生きていたら楽しいかなと思って。サッカーのそばで生きて行くにはどうしたらいい?っていうところから逆算して考えて。サッカーの実況アナウンサーになりたいなって思ってました」と胸中について語った。

藤井アナは1月22日、自身がメインキャスターを務める、帯ニュース番組「news every.」(月~金曜午後3時50分)午後6時台のニュース後、全国ネット枠終了直前に自身のフリー転身について視聴者へ報告。「一社員の身の振り方など、テレビでお伝えしなくても良いと思いますが」と前置きした上で「フリーなんて調子乗るな。羽鳥さんみたいにうまくいくわけない、と思われていることと思っています。安心してください、私もそう思っています」と自虐で笑わせつつも「個人的には前途多難ですが、冷えた言葉も少し温めて、皆さんにお届けする一手間だけはこれからも忘れずに、続けて行きたいと思います」とした。