BS-TBSで4月21日からスタートする新番組「関口宏のこの先どうなる!?」(日曜正午)で、関口宏(80)が司会を務めることが28日、発表された。

昭和生まれの関口が、専門家の頭脳をよりどころに視聴者の不安を解きほぐし、未来へ導くヒントを提示する未来予測番組。この番組では「AI」「医療」「環境問題」「食の安全」など気になる話題すべてをテーマに、世界が抱える“今”の問題と、生活および日本の“未来”をひもといていく。司会は関口、オブザーバーは未来予測研究家の川口盛之助氏が務める。

関口は「80年も生きているのですが、世の中がどんどん複雑になってきている気がしています。昔なら大体のことは見当がついていたと思うのですが、最近は見当もつかないことが多くなってきて、『この問題は、この先どうなってしまうのだろうか』ということをよく考えるようになったんです。それを、テレビをご覧になっている皆さんと一緒に考えていきたいと思っています」。

続けて「“未来予測番組”というのは、テレビでは今まであまりやって来なかったのではないかと思いますので、何か新しい発見をお伝え出来たら良いなと思っております」とした。