お笑い芸人ほんこん(60)が29日、YouTubeチャンネルを更新。自民党の広瀬めぐみ参院議員が一部で不倫を報じられたことに言及した。

ほんこんは、広瀬氏の不倫報道に「自民党、今どないなっとんのかなとか思う。政治家は何がしたいの?」と首を傾げ、広瀬氏も参加した昨年の自民党女性局のフランス研修をめぐる騒動にも触れつつ、「(任期は)あと4年あるんですかね?次の選挙までどないなるんですか。4年もこうやって私らの納税した税金の中から(広瀬氏が)お仕事した対価として払われるわけなんですけど、本当に困ったもんやな」と憤慨。「家族の方、お子さんもおられる中で、そういう方々がどういう気持ちかって考えへん、そういうことも考えられへん人が国会議員になってるのもおかしなもの」と批判した。

広瀬氏は同日までに公式サイトを更新。「昨日のデイリー新潮web版及び本日発売の週刊新潮で、私の交際関係についての報道がなされております」と報道に言及し、「岩手で私を支えて下さっている方々の信頼を損ない、ご迷惑をおかけしてしまったこと、家族の信頼を裏切り辛い思いをさせてしまったことを心から謝罪申し上げます。また、私の軽率な行動により、皆様に不快な思いと不信感を与えてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

ニュースサイト「デイリー新潮」では広瀬氏の不倫疑惑の相手について、カナダ国籍で56歳のサックス奏者で、2人で都内のホテルに宿泊したことなどを伝えた。フランス研修当時の報道で「エッフェル姉さん」と呼ばれたことなども紹介している。