浦和記念からの重賞連勝を狙った5番人気クリノドラゴンは12着。悔しい敗戦となった。中団後方で脚をためて直線に向いたが、持ち前の末脚を発揮できず。

武豊騎手は「残念。いつもより行きっぷりが良かったから馬群について行ったけど、4コーナーでなくなってしまった。壁に当たりましたね。また頑張ります」と悔しさをにじませた。あと1勝となっていた武豊騎手のJRA通算4400勝はお預けとなった。