栗東滞在しているサスツルギ(牡3、木村)はCウッドで軽やかな動きを見せた。

初コンビの北村宏騎手を背に、ゴールデンシロップ(古馬オープン)を1馬身追走して併入。Cウッド6ハロン83秒0-11秒8と馬なりで楽に伸びた。

鞍上は「しっかり動けていた。コンディションがいいなというのが第一印象。ハミ受けとか課題だったところとか乗りながら確認しました」と初コンタクトの感触を伝えた。