昨夏までV4、強打の山梨学院が有力/山梨大会

山梨県高野連が4日、独自大会の組み合わせ抽選を実施。23日開幕で、決勝は8月13日を予定。

昨夏まで4連覇の山梨学院が有力。1年からマスクをかぶる栗田勇雅捕手を柱に、小吹悠人内野手、渡辺嵩馬外野手(いずれも3年)と強打者が続く。昨夏決勝で1点差で敗れた東海大甲府、昨秋4強の甲府工、日本航空、駿台甲府などが挑む。