アストロズ新人アルバレス、デビュー5試合で4発目

<アストロズ7-2ブルージェイズ>◇15日(日本時間16日)◇ミニッツメイドパーク

アストロズの新人ヨーダン・アルバレス左翼手(21)が3回にメジャーデビューから5試合目で4本目となる特大のソロ本塁打を右中間スタンド上段にたたき込むなど4打数3安打の大当たりで勝利に貢献した。

MLB公式ウェブサイトによると、メジャーデビュー5試合で4本塁打以上を放った選手はアルバレスが歴代4人目。過去にはトレバー・ストーリー(2016年、6本)、ヤシエル・プイグ(13年、4本)、マイク・ジェイコブス(2005年、4本)が記録した。

アルバレス以外にもアストロズの新人3選手が躍動。ジャック・メイフィールド二塁手が二塁打3本、マイルズ・ストロー中堅手が2安打、先発したフランバー・バルデス投手が6回を4安打、8三振の2失点という内容で3勝目(2敗)を挙げた。

その他の写真

  • 先発したアストロズ・バルデス(AP)