マー君、野茂ら4人目の地区V決定試合で勝利投手 

<ヤンキース9-1エンゼルス>◇19日(日本時間20日)◇ヤンキースタジアム

マー君がメジャー6年目で初優勝-。ヤンキースが2012年以来7年ぶり19回目のア・リーグ東地区優勝を決めた。マジック1で迎えたエンゼルス戦で先発した田中将大投手(30)が7回4安打1失点と好投。自身は今季11勝目(8敗)、チームも同100勝目をマークし、まずは1つ目の関門を突破した。

田中が地区優勝決定試合で勝利投手。日本人投手が地区V決定時に先発勝利を挙げたのは、95年野茂(ドジャース)07年松坂(レッドソックス)12年黒田(ヤンキース)に次いで4人目。地区V決定時の最後に投げた胴上げ投手は01年佐々木(マリナーズ)13年上原(レッドソックス)の2人がいる。

その他の写真

  • 地区優勝を決め、コーチ陣と笑顔でハグするヤンキース田中(左端)(撮影・菅敏)