レッズ秋山翔吾「これはメード・イン・ジャパン」

  • キャンプ初日、フリー打撃で快音を響かせるレッズ秋山(撮影・菅敏)
  • キャンプ初日、練習を前にストレッチをするレッズ秋山(撮影・菅敏)

【グッドイヤー(米アリゾナ州)18日(日本時間19日)=斎藤庸裕】レッズ秋山翔吾外野手(31)がメジャーキャンプ初日を迎えた。フリー打撃では堅実にボールを捉え、激しい外野手のポジション争いへ、好スタートを切った。

   ◇   ◇   ◇

秋山が日本をキーワードに交流を深めた。外野の捕球練習で、投手兼外野手の二刀流ロレンゼンと同組となり笑顔で談笑した。

ロレンゼンのグラブはナイキの日本工場で作られ、漢字で小さく「日本製」と刻まれている。それをロレンゼンは自分の名前と思いこんでいたため、秋山が「これはメード・イン・ジャパン。ロレンゼンじゃない」などと“突っ込み”をいれ、盛り上がったようだ。