オリックス中島裕之パパ婚 相沢紗世9月に女児出産

 オリックス中島裕之内野手(33)がモデルの相沢紗世(37)と結婚していたことが、14日までに分かった。西武時代に雑誌の取材で初対面した後、共通の知人を通じて会食。食事の趣味も同じで、映画やスポーツの話などで意気投合し、ごく自然な形で交際が始まった。交際期間は約4年だが、当初から結婚を意識。9月下旬の女児誕生に合わせ、婚姻届を提出した。

 超遠距離恋愛を乗り越えて、着実に愛を育んだ。13年に長年の夢だった米大リーグ・アスレチックスに移籍。2年間の米国生活の中、電話やメールで連絡を取り合いながら、相沢は仕事の合間を縫って、中島のもとに渡米。ケガや新たな環境に苦しむ中島を手作り料理などで献身的に支えた。今季からはオリックスに移籍し、兵庫県内で同居をスタート。新たな命の誕生を喜び、両親や親族も祝福ムードに包まれた。

 中島は野球選手として、相沢はモデルとして、互いを尊重し合う。発表が遅れたのは、シーズン中はグラウンドでの勝負に集中する意向が強く、プライベートが話題になることを避けたかったため。中島は「一緒にいてホッとするし、サポートしてくれる。今は娘のおむつを替えたり、お風呂にも入れてますよ。新しい家族ができたし、しっかり守っていかんと」と決意を込めた。相沢は「いつも笑顔で優しく、頼りがいのある方。支え合いながら、ともに歩んでいきたいです」と笑顔で話した。【久保賢吾】

 ◆相沢紗世(あいざわ・さよ)1978年(昭53)7月24日、広島市生まれ。98年、クラリオンガール。「ViVi」(講談社)、「CLASSY」(光文社)専属モデル。07年にはNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」に出演した。167センチ、B80-W55-H86センチ。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新