西村監督「やり直し」2連続背信アルバース2軍落ち

<オリックス5-8楽天>◇12日◇ほっともっと神戸

オリックスは投手陣が4年ぶりに20安打を浴びて今季初の4連勝を逃した。

2本塁打を浴びるなど3回4失点だったアルバースの2軍落ちが決まった。

前回6日ソフトバンク戦で2回途中9失点したのに続く不振に、西村徳文監督は「下で気持ちも体もやり直してほしい」と話した。

田嶋やディクソンら故障者もおり、指揮官はこの日2番手で4回1失点のエップラーを先発させる見込みと明かした。19日の西武戦で来日初先発することになりそうだ。

その他の写真

  • オリックス先発アンドリュー・アルバース(撮影・清水貴仁)