ロッテ清田延長V打、田中4勝目 広島中崎3敗目

<日本生命セ・パ交流戦:広島2-6ロッテ>◇18日◇マツダスタジアム

ロッテが1回に先制。無死一、三塁から中村奨の三ゴロの間に、三塁走者が生還した。先発涌井は3回まで無失点。

広島が4回に逆転した。西川が同点の3号ソロを放ち、安部が勝ち越しの中犠飛を放った。先発九里は5回1失点で降板した。

ロッテが7回に同点に追いついた。2死一、二塁から中村奨が左前適時打を放った。2-2のまま延長戦に突入した。

ロッテは延長11回に清田、鈴木の適時打などで4点奪い勝利。5番手田中が4勝目。広島は中崎が踏ん張りきれず3敗目。