ソフトバンク二保3敗目反省「2点で止めておけば」

<日本ハム4-3ソフトバンク>◇4日◇札幌ドーム

ソフトバンクの先発二保旭投手が5回途中7安打4失点で3敗目を喫した。

4回までは2安打無失点と好投も、5回に1死一、三塁とされ、3ボールから西川に高めに浮いたツーシームを打たれ、左越えの2点適時二塁打で逆転された。「調子はよかった。3ボールから振ってくると思った。ひっかけせさせようとしたが、逆らわず打たれた。その2点で止めておけば」。その後さらに2失点したことを反省した。

その他の写真

  • 日本ハム対ソフトバンク 5回途中で降板しベンチから試合を見つめるソフトバンク二保(撮影・佐藤翔太)