ヤクルト社長「9月中旬まで」来季監督人事メド明言

ヤクルト衣笠球団社長兼オーナー代行が、来季の監督人事を決めるめどについて「9月中旬までにはと思っている。僕自身の中で、少し時間がほしいと考えている」と話した。

チームは残り14試合で借金23の最下位に沈んでおり、CS進出の可能性の完全消滅は目前に迫っている。2年契約の2年目を迎える小川監督については「シーズン中から、定期的に話しています」とコミュニケーションをとっていると明かした。

その他の写真

  • ヤクルト衣笠球団社長兼オーナー代行