西武十亀FA権行使を視野、人的補償なしのCランク

国内フリーエージェント(FA)権を保持する西武十亀剣投手(31)は、今オフでの権利行使を視野に入れている。

「球団の話を聞いてから。休みの間に来季に向け自分が何をしたいか見つめ直したい」と話した。11年ドラフト1位で入団した西武への愛着は持っており、評価を聞いた上で残留も選択肢に入れ決断を下す意向。

権利を行使した場合、右腕の今季推定年俸は5100万円で人的補償などの必要がないCランク。ヤクルトが獲得調査に乗り出している。