西武がニールと来季契約、今季球団記録更新11連勝

西武が、今季12勝でリーグ2連覇の原動力となったザック・ニール投手(30)と複数年契約を結んだ。16日、来季契約を締結したことを発表。渡辺GMは「今年の彼の働きは素晴らしいものがある。球団として複数年契約に値する。彼は日本の野球を学ぼうとしているし、日本の野球へのリスペクトがある。早く契約がまとまればいいなと思っていた」とシーズン終盤から交渉を続けてきた。

ニールは今季、球団記録を更新する11連勝を含む12勝1敗の好成績を収めた。開幕序盤こそ日本の野球への適応や、調整面で苦戦したが、6月以降は負けなし。クライマックスシリーズファイナルステージ最終戦後「来年もライオンズでプレーするのがベスト。家族も日本が好きだから」と語っていた。3連覇を目指すチームにとって、最大級の“補強”に成功した。