巨人、美馬に直接断られる 鈴木大地は返事待ち

巨人大塚淳弘球団副代表(60)は15日、都内で楽天から国内FA権を行使した美馬と会談し、5度目の対面で直接断りの意思を伝えられた。「10時ごろに本人から電話があって夕方に会いたいと。そこで伝えられました」と説明した。

宮崎から帰京した原監督には電話で報告。課題の先発補強については「外国人はずっとあたってましたから、あとはトレード。リストアップして可能性あるかどうか調査しないといけない」と話した。ロッテから国内FA権を行使した鈴木については「返事待ち」とした。