巨人宮本コーチ、サイドスロー鍬原ら若手台頭を評価

巨人宮本和知投手チーフコーチが、秋季キャンプでの若手の台頭を評価した。鍬原は原監督の勧めでサイドスローに転向。育成の与那原、ルーキーの直江、横川らも指揮官にアピールした。

来春キャンプに向け「投手陣には『2月1日に100%の力で投げられるようには作ってこいよ』と伝えています」と早めの仕上げを求めた。