西武源田“新婚旅行”ハワイで誓ったV3と五輪出場

西武源田壮亮内野手が“新婚旅行”でハワイの夕日を浴びながら、東京オリンピック(五輪)出場を誓った。

14日(日本時間15日)に優勝旅行でホノルルに到着。10月に結婚した元乃木坂46の衛藤美彩を連れて「いろんな人にあいさつさせてもらった。また頑張って(優勝旅行に)来たい。まずはチームが3連覇することが一番」と活力にした。今季はけがでプロ入り初の欠場を味わったが、プロ4年目を迎える来季も、遊撃手としてチームを支える決意を示した。

環境も心情も劇的に変化した1年だった。プライベートでは結婚し、野球は侍ジャパンに選出。プレミア12ではオーストラリア戦(11月11日)で同点に追いつくセーフティーバントを決めるなど、世界一にも貢献した。日本代表に初めて選ばれた頃は気後れを感じていたが、今はない。東京五輪もある来シーズンに向け「侍ジャパンで試合に出たい気持ちが強くなった。ましてや五輪。選ばれるようにアタマから自分らしく頑張りたい」とリーグ3連覇と金メダルを奪いにいく。(ホノルル=栗田成芳)

その他の写真

  • プリンス・ワイキキホテルで、ハワイの海をバックに写る西武源田(撮影・栗田成芳)