中日藤井、若手に「負けない」阪神糸井らと汗

今季39歳の中日藤井淳志外野手は今年も同学年の阪神糸井らと汗を流す。同世代の選手も減ったが「長くやるにはいろいろ工夫して、進化しなきゃいけない」と気合十分。

糸井はもちろん、吉田正や西川ら若手との会話でも「日々勉強」だという。昨季は61試合の出場にとどまったが、中日一筋15年のベテランは「(若手に)負けてるなと思ったら辞める時。負けないし、負けてないなと思ってやってます」と力を込めた。