ヤクルト杉山が初シート打撃で手応え 5人対戦0封

  • シート打撃に登板したヤクルト杉山(中央)(共同)

ヤクルトドラフト3位の杉山晃基投手(22=創価大)がシート打撃に初登板し、直球の力強さをアピールした。

吉田成への初球に最速となる152キロで空振りを奪った。嶋とのバッテリーで5人と対戦し無安打。自己最速の154キロに近い球速をマークし「思い切り投げました。この時期に152キロが出たのはいい」と手応えを口にした。