広島西川が左翼へ1発、朝山コーチ打順は「3か5」

  • 6回表広島2死一塁、西川は左越えに2点本塁打を放ちベンチ前で佐々岡監督(左)らナインの出迎えを受ける(撮影・栗木一考)

<オープン戦:ヤクルト6-7広島>◇22日◇ANA BALLPARK浦添

広島は5番で起用された西川龍馬内野手が逆方向への1発を放った。練習試合では3番に起用されていたが、オープン戦初戦に5番で先発。

6回に杉山の外角球をたたいて左翼席に運んだ。「風(のおかげ)」と振り返るも首脳陣の信頼は高い。朝山打撃コーチは「西川は3(番)か5(番)」と中軸を任せることを決めている。