阪神スアレス2回1失点 味方失策も「野球の一部」

  • ヤクルト対阪神 試合前に記念撮影する兄のアルバート・スアレス(左)と弟の阪神ロベルト・スアレス(撮影・狩俣裕三)

<オープン戦:ヤクルト2-2阪神>◇24日◇ANA BALLPARK浦添

阪神の新助っ人ロベルト・スアレス投手(28=ソフトバンク)が味方の失策にも2回1安打1失点(自責0)と踏ん張った。

4回から登板し1死一塁から西浦のゴロを三塁糸原が後逸。直後に中村に左前適時打を浴びた。5回も木浪の失策があったが、「仲間の誰もがエラーをしたくてしているわけじゃない。それも野球の一部」と表情を変えることはなかった。