藤浪参加の食事会に「選手7名」阪神揚塩社長明かす

  • 阪神の選手が新型コロナウイルスに感染したと発表された

阪神揚塩球団社長は、PCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定を受けた藤浪、伊藤隼、長坂の3選手が14日にともに食事をしていた件についても質問を受けた。

「(感染経路として)これはまだ確定はしておりません。限定もしておりません。今後、保健所の方のご指導のもと、感染経路の確定についてはこちらから資料も提出して、感染経路を確定していきたいと思っています。ただこの2週間の行動をヒアリングしますと、複数名の会食でその3名が入っておりましたので、主にそこを重点的に調べているところでございます」とした。なお、14日に食事会について、合計人数は12人とし「選手は7名、社外の方が5名でございます」と明らかにした。