ロッテ井口監督「打席外した」応援歌サビ聞きたくて

ロッテ井口資仁監督(45)が5日、球団公式インスタグラムでのQ&Aコーナー「井口監督への質問箱」でファンから集まった質問への回答を披露した。

熱い応援で知られるロッテファンからは、スタンドの応援についての質問も多く届いた。この日は「ファンの応援歌は現役時代、どれくらい聞こえていましたか?」という質問に「自分はものすごく聞いていました。打席で口ずさんでいたぐらいです(笑い)」と回答し「サビまで聞きたい時は、わざと打席を外したりしました」というエピソードも明かした。「やっぱり、スタンドが一番盛り上がっている状況で打席に入って打ちたいという思いがありました」と振り返った。

5日間連続で行った同企画には、合計1660件の質問が寄せられた。井口監督は「ファンの皆様とのつながりを強く感じることができた時間となりました」とコメントした。