中日R・マルティネスが調整、キューバ組で情報交換

  • 中日自主練習 タオルを手に移動するライデル・マルティネス

中日守護神候補のR・マルティネス投手は17日、新外国人左腕ロドリゲスとナゴヤ球場室内練習場での球の壁当てで調整した。

新型コロナウイルス感染予防で2人1組で約1時間に限定され、自宅でのトレーニングと並行して実施。リフレッシュ方法については「(ソフトバンクの)モイネロとは毎日連絡を取っている」と話し、母国キューバ出身者らとのSNSのグループでの情報交換を挙げた。