楽天島内ド緊張も明治魂、先制弾&2点適時二塁打

  • DeNA対楽天 1回表楽天1死一塁、島内は右越え2点本塁打を放つ。投手上茶谷(撮影・山崎安昭)
  • DeNA対楽天 1回表楽天1死一塁、2点本塁打を放った島内(中央)はチームメートと肘タッチ(撮影・山崎安昭)

<練習試合:DeNA1-7楽天>◇3日◇横浜

楽天島内宏明外野手(30)が先制2ランを放った。 1回表1死一塁で打席に立つと、DeNA上茶谷の内角カットボールを豪快に右翼席中段へ運んだ。

「打ったのはカットボール。打順が上位でド緊張ですが明治魂です」という島内は、2回2死一、二塁の場面でも左中間へ2点適時二塁打。序盤から自慢のバットで貢献した。