阪神矢野監督「やれること信じるしか」巨人と開幕戦

  • 阪神対広島 6回裏阪神無死二塁、中越え2点本塁打を放ったボーア(右から2人目)を迎える矢野監督(右から3人目)ら(撮影・前田充)

巨人と開幕戦の相手である阪神の矢野燿大監督(51)は3日広島戦(甲子園)の試合後に「やれることを信じてやっていくしかない」と話した。

巨人はこの日、坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表。矢野監督は「コメントは難しいけど、みんな開幕迎えたい。開幕に向けて調整していくなかで、このままやれることを信じてオレらはやっていくしかないと思う」と話した。