中日ビシエド2発、梅津2勝 巨人サンチェス初黒星

  • 巨人対中日 5回表中日2死一塁、ビシエドは左越え2点本塁打を放ちバットをたたき付ける(撮影・滝沢徹郎)

<巨人4-6中日>◇5日◇東京ドーム

中日は2回、溝田の適時三塁打で2点先取。3回にもビシエドの適時打で加点。巨人は3回、丸の適時二塁打で2点をかえした。

中日は5回、ビシエドの特大4号2ランで加点。巨人は6回中島の2号ソロで1点をかえした。中日2点リードで終盤戦に入った。

巨人は8回、亀井の適時打で1点をかえすも反撃及ばず。サンチェスが来日初黒星。中日は連敗を2で止めた。梅津が2勝目。

中日岡田が3セーブ目。