ソフトバンク工藤監督、サファテの今後の見通し語る

  • ソフトバンク・サファテ(20年3月撮影)

<日本ハム5-3ソフトバンク>◇5日◇札幌ドーム

前日4日に筑後の練習に合流したソフトバンクのデニス・サファテ投手について、工藤監督が今後の見通しを明かした。

「アメリカでもちゃんとトレーニングをしていたと聞いていますし、体は問題ないと聞いています」。すでにブルペン投球も行っており、段階を踏んで2軍戦などで実戦に入っていくという。サファテは6月19日の米国からの再来日後、新型コロナウイルスに関するNPBガイドラインに沿って2週間待機状態だった。