巨人岸田&ヤクルト宮本、雨中ベースラン本塁ダイブ

  • 巨人対ヤクルト 試合が中止となり、ベースランニングを披露した巨人岸田(左)とヤクルト宮本(撮影・河野匠)
  • 巨人対ヤクルト 試合が雨天中止となり、ヘッドスライディングで観客を盛り上げる巨人岸田(撮影・前田充)

<巨人-ヤクルト>◇10日◇ほっともっと神戸

巨人3年目の岸田行倫捕手が、雨中のベースランニング2周でファンを喜ばせた。

中止がアナウンスされた直後、ウィーラーのユニホームを着用し、水たまりでいっぱいのグラウンドに登場。ダイヤモンドを1周し、本塁にダイブした。2周目は運動会で定番の「天国と地獄」が流れる中、ヤクルト宮本丈内野手と競走。「年齢も一番若いですし、元気出してというか」と笑顔だった。