西武メヒア2戦連発「少しでも楽に」先発松本を援護

  • 西武対楽天 1回裏西武2死二塁、左中間へ2点本塁打を放ち生還するメヒア(中央)を笑顔で出迎える山川(撮影・河田真司)

<西武3-3楽天>◇15日◇メットライフドーム

「5番一塁」でスタメン出場した西武エルネスト・メヒア内野手が2戦連発となる6号2ランを放った。

初回に山川の適時二塁打で先制した直後。2死二塁で楽天塩見の140キロ直球を左中間スタンドへ運んだ。「早い回に点が取れて(先発の)マツモトが少しでも楽に投げられるように援護できてよかったよ」と笑顔で話した。

▽西武松本(7回1安打無失点と好投も今季2勝目ならず) 今日はリズム、テンポが1番良かった。あとはここからもっと8回、9回と投げられるようになりたい。