オリックス山本由伸「圧倒して勝つ」4度目千賀対決

22日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)に先発予定のオリックス山本由伸投手(22)が、今季4度目となる千賀との投げ合いに力を込めた。

「素晴らしい投手なので、力負けしないように。万全な準備をして、圧倒して勝てるように思い切ってやりたいと思います」

今季ここまで、8月11日、25日、9月1日で千賀と投げ合い、チーム勝敗は1勝2敗。前回対戦した9月1日は7回2安打無失点の好投で勝利した。

山本は21日、大阪・舞洲の球団施設でキャッチボールやブルペン投球で最終調整を行った。前回登板した15日楽天戦(ほっともっと神戸)は8回3安打1失点で5勝目を手にした。「とくに大きく変えたところはない。今は状態が良くなっているので、それをしっかりキープしつつ、次の試合に合わせられるように」。 自身初の2桁勝利を視界に捉える。「(今季は)あまり勝てなかったり、勝てる試合を逃したりしている。(先発は)残り7試合ぐらいしかないですけど。今までの試合は変えられないので、ここからの試合を、より良い結果でシーズン最後までいけるように頑張りたいと思います」。

今季はここまで13試合に先発して5勝3敗、防御率は2・84。着実にエース道を駆け上がる。【真柴健】