ソフトバンク石川「悔いなく」2戦目先発へ気合

ソフトバンク第2戦に先発する石川柊太投手は「今年投げるのはラストなんだ、くらいのつもりで。悔いのないようにしたい」と気合を入れた。

日本シリーズでは17年から3年連続で救援登板しているが、先発は未経験。「中継ぎのつもりで、というのは変わらない。全力で、いけるところまで」。初回から飛ばし、チームの連勝を導く意気込みだ。