NGT富永夢有「秋映え」するバスケ愛&料理キャラ

  • 料理が特技の富永夢有(C)Flora
  • 選手を覚えるためのお手製のメンバー表を手にする富永夢有(C)Flora

スポーツの秋、食欲の秋-。本格的な秋到来に向けて、NGT48の研究生・富永夢有(18)が、趣味や特技をいかして、活動の幅を広げている。地元長岡が本拠地のB1新潟アルビレックスBBの応援をはじめ、特技の料理はインスタグラムで“映える”と評判だ。実りの秋にするべく、さらなる飛躍も誓った。【大友陽平】

     ◇     ◇     ◇

地元長岡市をホームタウンとするB1新潟とNGT48は、7月から地域貢献活動パートナーシップを締結した。25日には、開幕戦を前に練習を見学し、チームを激励した。

「初めて練習を見学させていただいたんですけど、想像とは違って、本番と一緒のように練習されていて驚きました。またベテランの選手がより声を出されていてすごいなと。私も普段のレッスンとかにいかしていければと思います!」

昨年、初めて試合も観戦。選手とブースターが一体となる雰囲気に、バスケの魅力を感じたという。

「一緒に参加したい! って思ったんです。勝利した時のうれしさ、負けた時の悔しさを分け合ったり、心が通じ合っている感じがしていいなと思いました。もっと勉強しなきゃと、選手の名前と背番号を書き出して覚えてます。ポジションを覚えるのが難しいですね…。プレーしたことはないので、『スラムダンク』も読み始めました」

ツイッターやインスタグラムでは、得意な料理の写真も頻繁にアップしている。

「NGT48には料理が得意なメンバーが多いんですけど、一番うまいと思っています! 料理キャラは譲れないです!(笑い)。料理は小さい頃から両親と作ったりして、好きでした。得意料理は肉じゃがとローストビーフ。あとは、ラーメンを自分でアレンジしたり、チャーシューを自分で作ったり…。人に何かをしてあげるのが好きなので、メンバーにもたまにクッキーとかを作って持っていったりします。寺田陽菜ちゃんや諸橋姫向ちゃんが食べるのが大好きで、何を持っていってもいつも食べてくれます(笑い)」

得意な料理をいかして今後はイベントもやってみたいといい「今はコロナで難しいですけど、いつか何人か限定で料理を振る舞ったり、料理教室をやってみたいです。作る料理ですか? 定番のオムライス! ふわふわですよ」

バスケ、料理と趣味や特技もいかしながら、さらなる目標も掲げる。

「私のことを気になってくれる人を増やしたいです。そのためにはまずパフォーマンス力を上げて、すぐ目に入るようになりたいですし、SNSのフォロワーも増やしていきたいです。NGT48に入って、地元の長岡に貢献したいと思っているので、いつかPR大使などに任命してもらえるくらい、これからも勉強します!」

◆富永夢有(とみなが・ゆう)2002年(平14)7月16日、新潟・長岡市生まれ。18年6月、NGT48の2期生として加入。今年1月から地元長岡市の「晴耕舎」CMに出演中。特技はロバのモノマネ、フラフープ、料理。好きな言葉は「天真らんまん」「努力は必ず報われる」。愛称「ゆーちゃん」。血液型A。