坂道の火曜日

欅坂の現役女子大生アイドル原田葵「頑張らないと」

<インタビュー:下>

「坂道の火曜日」、先週に引き続き欅坂46原田葵(19)の登場です。昨年4月から学業のために休業し、大学に合格。7月の野外ライブ「欅共和国」から復帰しました。16日から始まる全国ツアーの意気込みや、現役女子大生アイドルとしての抱負を語ります。

インタビューで笑顔を見せる欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)
インタビューで笑顔を見せる欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)

この1年、欅坂46でも2期生が加入したり、メンバーが卒業したりとさまざまな動きがあった。「『欅共和国』で泊まった時に、ふーちゃん(齋藤冬優花)と(石森)虹花の部屋に行ったり、おぜちゃん(尾関梨香)に聞いたりして、この1年のことをいろいろ教えてもらいました」。8月16日からは全国ツアーが始まる。「まず楽しまなくちゃ、と思っています。自分たちが楽しまないと、ファンの方々も楽しめないと思うし。あとは、誰1人欠けずに、最後までみんな出られたらうれしいですね。2期生ちゃんたちとも仲良くなりたいです」と話した。

最近ちょっとしたことで泣いてしまうという欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)
最近ちょっとしたことで泣いてしまうという欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)

今後は、大学生とアイドルの二刀流となる。「休ませてもらった分、頑張らなくちゃと思っています。大学の授業があってリハーサルとかに出られない時もあるけど、迷惑を掛けないように一生懸命頑張らないと」。7月30日に卒業イベントを開いた長濱ねる(20)にこれまでの感謝を伝えに行くため、イベント前日までに5000字のリポートを仕上げたという。

大学受験を終えてメンバーに復帰した欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)
大学受験を終えてメンバーに復帰した欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)

8月19日放送のテレビ朝日系「Qさま!!真夏の3時間SP」に出演する。今後、女子大生アイドルとしてのメディア露出も増えそうだ。「グループの名を傷つけないように頑張ります。おしゃべりが好きなので、ラジオにも出たいです」と意気込んだ。

得意教科は世界史という欅坂46原田葵(撮影・小沢裕)
得意教科は世界史という欅坂46原田葵(撮影・小沢裕)

得意教科は世界史だ。「もともと好きだったので、片っ端から詰め込んだ感じです。ハマると、面白いんですよ」と笑う。かなりマニアックな用語まで覚えたそうで「シェーンブルン宮殿とか、ムムターズ・マハルとか、中国の夏王朝とか殷王朝とか…。過去問を解いていたら、中国の古代史がヤバいと気づいて、一気に集中して全部復習したんですよ。そしたら、受験に出たんですよ!」。受験勉強で身につけた知識も、アイドル活動の大きな武器となりそうだ。【横山慧】(おわり)

全国アリーナツアーへの意気込みを披露する欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)
全国アリーナツアーへの意気込みを披露する欅坂46の原田葵(撮影・小沢裕)

◆原田葵(はらだ・あおい)2000年(平12)5月7日、東京都生まれ。15年8月加入、欅坂46の1期生。愛称「あおい」「あーちゃん」。特技はバレエ。中日ドラゴンズのファン。156センチ。AB型。

(8月13日付紙面に掲載したものです)

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング