「テラハ」の“てっちゃん”菅谷が「陸王」で選手役

 菅谷哲也(24)が、TBS系日曜劇場「陸王」(日曜午後9時)に、陸上の有力選手役で出演することが24日、分かった。

 菅谷が演じる「芝浦自動車」陸上競技部員の彦田は、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の茂木裕人(竹内涼真)を上回る有力選手で、茂木がケガでサポートを打ち切られた大手メーカーアトランティスと契約を結んでいる。劇中では、茂木が宮沢紘一(役所広司)の熱意を受けて「こはぜ屋」の開発したランニングシューズ「陸王」を履く中、ニューイヤー駅伝後に「こはぜ屋」とのサポート契約を申し出る役どころだ。

 菅谷はフジテレビ系「テラスハウス」に出演し、「てっちゃん」の名で親しまれてブレイクしたが、実は小学校から高校までサッカーをしていたサッカー少年だ。TBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」でも、15メートルの金網を登り、13段の跳び箱を飛ぶなど、芸能界きってのイケメン&スポーツ万能男子として知る人ぞ知る存在。今回の出演にあたり、ランニングと筋トレをしながら減量し、ランナーとしての役作りをしてきたという。

 菅谷は同局を通じてコメントを発表した。

 「この素晴らしい役者の皆さんとスタッフのチームに、自分が参加させていただけるとは思ってもいませんでした。彦田役のお話をいただいたときは、喜びと同時に緊張が走りました。撮影現場では監督のご指導のもと、役所広司さん、市川右團次さんとお芝居させていただき、いい緊張感に包まれました。尊敬するおふたりの大先輩と一緒にお芝居できることを大変光栄に思います。「陸王」には、たくさんの魅力的な人物やそれぞれのドラマがありますが、彦田という男にも注目していただけたら幸いです。6話の放送をぜひお楽しみに!」

 19日放送の第5話は、平均視聴率が16・8%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)と過去最高を記録し盛り上がりを見せる「陸王」で、菅谷演じる彦田が物語にどんな刺激を与え、盛り上げるか注目だ。