上沼恵美子へ暴言 とろサーモン久保田「深く反省」

  • TL

お笑いコンビ、とろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)が4日、それぞれのツイッターを更新して、2日の「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対する暴言を謝罪した。

2人は「M-1グランプリ」の後の2日深夜に酒の席から動画を配信して、上沼に対して「自分の感情だけで審査せんといて」「売れるために審査員をやっている」などと批判。現在は削除されている。

久保田は「このたびは私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しおわび申し上げます」。武智は「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、M-1に携わる方々、すべての方々におわびしたいです。申し訳ございませんでした」と書き込んだ。

上沼は3日放送のABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」で「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します」と引退宣言をしていた。

  • TL