吉田明世アナ「全てが愛おしい経験」母になって1年

元TBSの吉田明世アナウンサー(31)が、母となってから1年が経過したことを報告し、「なんとかお母さん一年生を乗り越えられました」とつづった。

吉田アナは22日、インスタグラムを更新。昨年5月に誕生した第1子女児の写真を複数アップし、「先週、娘が一歳の誕生日を迎えました」と報告した。

「人間ってたったの一年でこんなにも成長するのだと驚きがいっぱい ひとりでできるようになることが増え、母としてうれしい反面、寂しさも感じる今日このごろです」と複雑な親心をのぞかせ、「今この瞬間はもう戻ってこないので 娘の姿をしっかり目に焼き付けておかないと」とつづった。

自身も母として“1歳”となり、「家族や友人、周りのみんなに支えてもらい、なんとかお母さん一年生を乗り越えられました 心から感謝です」としみじみ。ハッシュタグでは「慣れないオムツ替えも 痛すぎた授乳も 恐る恐る入れた沐浴も 疲弊した夜泣きも 戸惑った離乳食も 全てがいとおしい経験です」と振り返り、「たくさんの初めてをありがとう」と愛娘への感謝の言葉をつづった。