神田愛花も「行くぞー」五輪チケット当選に歓喜続々

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が、2020年東京オリンピック(五輪)のチケット抽選で「2枚当たってました。。」と報告した。

第1次チケット販売の抽選結果が発表された20日、海老蔵はブログで「2枚当たってました。。嬉しい。でもこれは本当に当たるだけでも大変ですね! とりあえず当たってた、良かった」と喜んだ。

また、サバンナの高橋茂雄はインスタグラムで「オリンピックあたった!!!柔道あたった!!!」と報告。「白帯で卒業アルバム、オーバーオールで写ってるけど、元柔道部としていかせてもらいます!!」とつづった。

バナナマン日村勇紀の妻でフリーアナウンサーの神田愛花もツイッターで「五輪チケット、当たったー 行くぞーー」と歓喜。元日本テレビアナウンサーの上田まりえはブログで「開会式を含め全部で10申し込み、当選したのは野球と陸上(棒高跳び決勝など)の2つ!! 開会式は残念でしたが、どちらもすごく行きたい競技だったので本当に嬉しいっ」と喜んだ。