波瑠が主演「G線上のあなたと私」いくえみ綾氏原作

波瑠(28)が10月期放送のTBS系ドラマ「G線上のあなたと私」(10月スタート、火曜午後10時)に主演することが20日、分かった。初恋の人と夫との間で揺れ動く人妻を演じ話題になった17年放送の同系ドラマ「あなたのことはそれほど」以来2年ぶりの同枠主演となる。

同ドラマは、恋愛マンガの名手いくえみ綾氏が「ココハナ」で連載していた同名漫画が原作。波瑠演じる小暮也映子は寿退社間近に婚約破棄を告げられる。そんな時に「G線上のアリア」を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。教室には中川大志(21)演じる大学生加瀬理人と松下由樹(51)演じる主婦の北河幸恵がいた。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を中心とした悩める大人たちにエールを送る、恋と友情の物語だ。波瑠は「日常の中でのちょっとした勇気を与えられるような作品になると思うので、ぜひ楽しみにしていてください」とPRしている。