名ぜりふ「黙れ小童」麒麟がくるにもネット登場期待

  • NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(C)NHK

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が19日、スタートし、16年大河「真田丸」を沸かせた名ぜりふ「黙れ小童(こわっぱ)!」がネット上で急上昇ワードに躍り出る一幕があった。

「黙れ小童」は、「真田丸」で西村まさ彦演じる室賀正武が、真田信之(大泉洋)にカミナリを落とす際のせりふ。信之が何か発言するたびに一喝する大声が毎週のお約束となり、大泉洋のリアクションとともに話題を集めた。

「麒麟がくる」で主人公明智光秀(長谷川博己)の叔父、明智光安役を演じている西村は、今回もイライラとした大声キャラ。若き光秀に「明智の一党だけで国境を守り切れるとお思いですか!」などとしつこく物申され、イライラと大声で「守り切るのだ!」と一喝した。

ネット上では「『黙れ小童』と言ってほしかった」「『黙れ小童』が不発の悲報」「来週こそ言ってくれ」などとツイートが相次いだ。せりふにないにもかかわらず「黙れ小童」が急上昇ワードにランクし続ける珍事となった。