前田敦子ドラマ「どんぴしゃな役」昨年長男出産

前田敦子(28)が24日、都内で、主演するNHK「伝説のお母さん」(2月1日スタート、土曜午後11時30分)の会見に出席した。ロールプレーイングゲームの世界観を織り込み、生後8カ月の赤ちゃんの子育てに奮闘する女性魔法使いを描く。

昨年3月の第1子となる長男出産発表後、初のドラマ主演となる前田は「子育て、仕事復帰がメインテーマ。(主人公が)真剣にまじめに頑張っている姿は誰が見ても心に響くと思います」とPRした。さらに自身の子供にも見せたとし「(劇中の)歌でのってました。子供も楽しんでくれる作品になって良かった」と笑顔を見せた。

また、演じた役に「どんぴしゃな役」とし「自分に重ね合わせることができる作品」と語ると、自身の子育ても紹介。「本当に試行錯誤がたくさんあって、家族で話し合い、どうやってやっていくか、から始めた。役と同じぐらい奮闘していました」。さらに、夫の俳優勝地涼について「主人が同じ職業というのもあって(育児に)協力的に参加してくれていたので、3日間、撮影が詰まっていたら、むこうが『3日間、全部みるよ』と。私よりも得意なんじゃないかな。あらためて感謝です」と語った。

会見には共演の大地真央、大倉孝二、玉置玲央も参加した。