乃木坂初の「のぎ動画」サービス開始、一部収益寄付

  • 乃木坂46初の定額制動画サービス「のぎ動画」のロゴ

乃木坂46が、自宅でも映像を楽しむことができる定額制動画サービス「のぎ動画」をスタートすることが28日、分かった。6月21日午後9時からサービス開始する。月額1200円(税抜き)で、収益の一部を日本赤十字社に寄付する。

同サービスでは、初めて映像化するライブや舞台の動画や、既に映像商品化されたライブ、CD特典映像などを配信。サービススタート時の閲覧可能な動画数は430本を予定し、以降もさまざまな動画コンテンツを配信する予定という。また、新型コロナウイルス感染拡大防止を含む赤十字諸活動に対する支援として、収益の一部を日本赤十字社へ寄付するという。

定額制動画サービスはグループ初。16年9月加入の3期生、久保史緒里(18)は「ファンの皆様1人1人の忘れられないあの瞬間、メンバーそれぞれにとって思い出深いあの瞬間を共有できることが非常にうれしいです。私たち後輩にとっては教科書のような、グループにとってはアルバムのようなすてきなコンテンツができたことをとてもうれしく思います」と大喜び。「これをきっかけに乃木坂46の存在をより近くに感じていただけたらうれしいです」とアピールした。