多部未華子「私の家政夫ナギサさん」初回14・2%

多部未華子が主演するTBS系連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(火曜午後10時)の7日放送の第1話世帯平均視聴率が14・2%(関東地区世帯)だったことが8日、ビデオリサーチの調べでわかった。

漫画「家政夫のナギサさん」が原作。製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ役を多部未華子が演じる。仕事に一直線で家事と恋が不器用なアラサー独身女性のメイが“おじさん”の家政夫を雇うことで巻き起こるハートフルコメディー。料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫の鴫野ナギサ役を演じるのは大森南朋。また、ライバル製薬会社のエースMR、田所優太役は瀬戸康史が演じる。田所は爽やかで一見非の打ちどころがないハイスペック男子だ。

第1話は、メイの28歳の誕生日の夜に彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れる。その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所が出現。突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱される。