丸岡いずみ陽性 夫有村昆氏クラスター発生舞台原案

フリーアナウンサー丸岡いずみ(48)が新型コロナウイルスに感染したことが15日、分かった。

所属事務所がPCR検査の結果、陽性だったと発表した。集団感染が発生した舞台「THE★JINRO」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)の原案を担当した、夫の映画コメンテーター有村昆氏(44)が12日、陽性と判明。同舞台をめぐる“劇場クラスター”は関係者の家族にまで広がった。

有村氏は6月30日と7月5日に観劇し出演者とあいさつするなどし、その後発熱などの症状が出た。PCR検査を受け11日から入院。12日に陽性が確認された。妻の丸岡は13日に発熱しPCR検査を受け、15日に陽性が確認された。現在都内の病院に入院しており、発熱の症状がある。長男(2)は陰性だった。丸岡は日本テレビで報道記者を務め同局系「情報ライブ ミヤネ屋」などで人気に。12年、結婚を機に退社。最近は育児に専念しており、出演番組などへの大きな影響はないとみられる。

また、同舞台に出演したお笑い芸人ゆってぃ(43)はPCR検査の結果がこの日、陰性と分かった。6日に陽性の出演者が出たため、翌日抗体検査を受け陰性判定に。10日に保健所から濃厚接触者と認定されたため、13日にPCR検査を受け結果を待っていた。同舞台をめぐっては主演山本裕典など15日夜現在、出演者・スタッフ・観客で計59人の感染が判明。800人の観客と50人の出演者・スタッフの計850人が濃厚接触者に認定されている。