草なぎ剛「僕の心の中にいつもいる」竹内さん悼む

  • 映画「ミッドナイトスワン」の公開記念舞台あいさつに出席した、左から服部樹咲、草なぎ剛、水川あさみ

俳優草なぎ剛(46)が27日、都内で主演映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

草なぎはイベント終了後、この日、都内の自宅で亡くなっていたことが分かった女優竹内結子さん(享年40)について語った。

「現実として受け止められていない状況です。離れてはいるけど僕の心の中にいつもいる方でした。本当に悲しいです」と思いを吐露した。

初めて共演したのは1997年のフジテレビ系ドラマ「いいひと。」だった。03年映画「黄泉がえり」では恋人役でダブル主演を務めた。竹内さんの印象について「役として演技にかける情熱が本当に素晴らしかったです。本当に輝いている女優さんでした」と話した。

11年には映画「僕と妻の1778の物語」で夫婦を演じた。撮影の合間に猪鍋を作って食べたことが思い出に残っているという。「撮影中もそうではないときも隔たりがなく、いつも気を使っていただいて…作品でも演技でも本当に助けられました」と振り返った。

最後に「まだ整理がついていないので、ゆっくり心の中でさようならという言葉をかけられるようになったら心の中で話しかけたいです」と話した。