嵐櫻井翔「がん保険」新CMで笠井信輔アナと初共演

  • アフラック生命保険の新CMでPC画面を通して話す笠井信輔アナ

嵐の櫻井翔(38)が、アフラック生命保険の「生きるためのがん保険」新CMで、フリーの笠井信輔アナウンサー(57)とリモートで初共演していることが27日、分かった。「櫻井翔の取材ノート」シリーズの新CM「笠井さん がんになった時の不安」「笠井さん がん治療の選択肢」が、10月5日から放送される。

昨年12月に悪性リンパ腫が発覚し、約4カ月間の闘病期間を経て回復し復帰した笠井アナに対し、タブレット画面越しのインタビューを行った。「大変な時にがんを経験しましたね」と声を掛け、笠井アナからは「何としても生き抜いてやる、って。治療を選ぶ時もしっかりと妻と先生の話を聞きました」などと当時の心境が明かされている。