80人以上が入り乱れ…コロナ拡大NYの風俗店摘発

新型コロナウイルスの感染が再拡大している米ニューヨークで22日、80人以上が入り乱れる乱交パーティーを行っていた風俗店が新型コロナウイルスの規定違反などで摘発された。

地元メディアの報道によると、通報を受けて警察がクイーンズ地区にあるクラブに駆け付けると、室内にはマスク不着用でソーシャルディスタンスを無視した男女80人ほどがおり、マットレスが並べられた裏にある小部屋では3組のカップルが性行為の真っただ中だったという。ニューヨークでは感染拡大を防ぐため、10人以上での集まりが禁止されている。

マットレスが並べられた小部屋からはコンドームの箱なども発見されており、複数で性行為を行うスワッピング・パーティーが行われていた可能性が高いと伝えられている。店では違法にアルコールの販売も行われており、行政命令違反と違法な酒類販売と保管などの容疑で主催者2人と客の1人が起訴されたという。報道によるとニューヨークでは夏から複数のこうした性行為を目的としたパーティーが開催されているといい、主催者には1万5000ドルの罰金も科せられた。

ニューヨークでは検査の陽性率が3%を超えたとして19日から公立学校が再閉鎖されたばかりだが、マンハッタンのクラブでも同日に120人以上が参加する違法なダンスパーティーが開催されており、主催者やバーテンダーら5人が起訴されている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)